自分のペニスが小さいことがコンプレックスという方、今よりも大きくなってパートナーを驚かせたい方、様々な理由でペニス増大に興味がある方向けにサイトを立ち上げました。サプリなどを使ったペニス増大法を中心に当サイトでは紹介していきます!

まじめにPCで仕事をしている人
  • ホーム
  • ペニス増大とシトルリンコーヒーは更年期障害にNG?

ペニス増大とシトルリンコーヒーは更年期障害にNG?

ペニスが小さいことがコンプレックスの人は、どうにかして大きくしたいと改善策を考えている人も多いことでしょう。
しかし、サプリメントなどは何を使用したらいいのかわからないし、普段からサプリメントの摂取する習慣がないとつい忙しくて忘れがちになり、結局続かないこともあります。
そこでおすすめなのが、ペニス増大に効果の期待できるシトルリンコーヒーです。
男性の多くはタバコとコーヒーがセットで欠かせない人は多いですし、必ず食後や仕事の合間に飲むという人もいることでしょう。
もともと飲むことを習慣づけられているコーヒーであれば、忘れずに飲めるので効果も期待できそうです。
シトルリンコーヒーとは、カフェインと精力増強成分であるシトルリンがコーヒーに含まれています。
シトルリンには、血管を広げてペニス増大に効果のある一酸化窒素を生成するのを促進する作用があり、コーヒーに含まれるカフェインそのものにも血行を促進させる作用があるので相乗効果でペニス増大に拍車をかけることができるのです。
ただ、男性にも増えてきた更年期障害の症状を抱えている人には少し注意が必要です。
カフェインには、覚醒作用やダイエット作用、利尿作用など多くの効果も期待できますが、あまりに飲み過ぎてしまうとほっとフラッシュやイライラ、のぼせなどの更年期特有の症状を悪化させてしまうことがありますのであまり過剰に飲み過ぎるのはやめた方が良いでしょう。
ペニス増大と更年期障害とどちらを取ればいいのか難しいところですが、何事も過剰摂取に気を付けるのが大切となってきます。
コーヒーの摂取量として理想的なのは1日3~4杯と言われていますので、それ以上飲まないように気を付けながらシトルリンコーヒーを飲めばペニス増大効果も期待できるかもしれませんので、試してみてはいかがでしょうか。

関連記事